ABOUT UNO

UNOについて

ウノカードが世代を超えて、
みんなに愛されている5つの理由

  • 1

    色と数字で
    わかりやすいカード

    赤・青・緑・黄色とポップでカラフル。遊んでいるうちに自然とその場も明るくなる!
    数字も大きく書いてあるから、見やすくて分かりやすい!

  • 2

    2人から10人まで
    楽しめるゲーム

    少なくても、多くても、みんなで参加して遊ぼう!

  • 3

    簡単なルール

    小さなお子様でも分かる簡単なルールで、世代を超えて遊べちゃう。
    ルールがわからない方はこちら

  • 4

    どんな時でも遊べる

    ご自宅、カフェ、おでかけ先でだって、広げて楽しめちゃう!
    集まった家族や友達と、白熱のゲームを繰り広げちゃおう。

  • 5

    UNOって言いたい!

    ウノとは「スペイン語」や「イタリア語」で「1」という意味です。
    だから手持ちのカードが残り一枚になった時に、「ウノ!」って叫ぶんです。

ウノゲームの歴史

1971

1971

1971

1971年のある日、ウノを考案したマールは、家族や友人にこれを紹介。
すると驚くくらい彼らがこのカードゲームに夢中になって遊ぶのを見て、
思い切って家族と共同出資して販売をスタートしました。
その後、ウノゲームはそのあまりの面白さに、大きなビジネスとして成長しました。

1992

1992

1992

1992年に、ウノはマテルのブランドの1つになりました。

2006

2006

2006

35周年をきっかけにはじめた全国ウノ大会では全国200箇所以上、
約2000人以上の小中学生が参加するビッグイベントとなりました。
ウノは初めて会った人同士でも、すぐに友達になれるカードゲームです。

2016

2016

2016

ウノは45周年を迎え、リニューアルしました。
「とりかえっこワイルド」と「白いワイルドカード」は、初めてのルール追加です。
ウノファンからの声が多かった「誰かのカードととりかえたい」というアイデアを追加し、
さらにもっとウノを楽しんで頂くために、自分でルールを追加できる「白いワイルドカード」が加わりました。

and
NOW

and NOW

and NOW

世代をこえてどこでも夢中になって遊べるカードゲームは、
これからも家族の楽しいひとときを作り、友情を育んでいきます。